衛生看護専門学校聖友会 活動報告会

2013年09月30日 (月)

PL学園衛生看護専門学校聖友会は、8月23日午後5時15分から、PL病院2階講堂で、定期活動報告会を行いました。
同会は、同校の卒業生、在校生、教職員を対象に、同聖友会の活動報告と会員の資質向上と親睦を目的に3年に1度開催されています。
今回は、東京・新潟・九州などに在住する1期生から34期生まで幅広い層が参加。
初めに、同聖友会会長の中川早苗さん(町田・3期卒)、同校校長の板垣信生先生がそれぞれ挨拶。昨年度の事業報告と会計報告があり、役員および監事が承認された後、本年度の事業計画案や予算案が審議されました。
続いて、「共有したい私の学び」をテーマにした卒業生による活動報告へと移り、脳卒中センター副師長の桜井章子さん(3期卒)が「当部署のチーム活動と日々のケアで思うこと」、認定訪問看護師の岩吹隆子さん(12期卒)が「訪問看護の現状と認定看護師としての役割」、助産師の西畑陽子さん(25期卒)が「国際看護活動の実際―開発途上国への母子保健活動に参加して」についてそれぞれ発表しました。
最後に、同病院のレストランで交流会を行いました。

TOP