PL学園創立60周年記念事業 寄付のお願い

 拝啓 聖友会会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、2015年11月7日、PL学園創立60周年の記念行事が盛大に行われました。当日は午前8時から、各学校、期別で受付を行いました。各ブースは懐かしい顔に再会する、聖友会員の弾む声で満ちあふれていました。

 9時からの卒業生11名による「おかえりなさい先輩」の講義は、在校生も交えて各クラスに分かれ、ご自身の天職の上にPL学園で学んだことをどう生かしてきたかという授業を1時間行っていただきました。どの講師のお話もすばらしい内容で、最後には「この学園を巣立ったからこそ今の自分がある」と結ばれていました。講師の皆さんにとって、母校に帰り、後輩に話をしたことは、喜びもひとしおだったのではないかと思います。

 10時半からは、総合体育館に在校生や聖友会員が集合して厳粛に記念式典が行われました。式典終了後は乾浩一理事長の挨拶、中村順司元硬式野球部監督の講演がありました。

 その後、場所を移しての聖友会総会、昼食の大同窓会、校内各所におけるアトラクションと続き、再び総合体育館に集合して、お楽しみ抽選会を行い解散となりました。ここに、PL学園創立60周年の記念行事を無事に終えることができましたことを厚くお礼申し上げます。

 さて、乾理事長のご挨拶の中にありましたが、学園校舎耐震工事のための寄付を下記要項にてお願いしております。現在、5175口・10,349,832円の寄付を頂いています。学園で学んだことへの報恩感謝の誠を込め、さらには後輩たちに安心・安全な教育環境を提供するべくご協力をお願いいたします。聖友会の力の結集により目標を達成すべく、何とぞよろしくお願い申し上げます。

 末筆ながら時節柄、くれぐれもお体に留意され、ご活躍されますことをお祈り申し上げます。

敬具

2016年4月1日
PL学園創立60周年記念行事
PL学園聖友会長 榊原 忠彦
実行委員長 山崎 剛一

目標募金額

3億円

お願いする金額

一口2,000円(5口以上)
※ただし5口未満の寄付についてもありがたくお受けいたします。

募集期限

2017年3月末日

寄付の申込方法

  個人 法人
申込方法 入力フォームにて申込、または下記の電話、FAXへ住所、氏名、卒業期等のご連絡をお願いいたします。必要書類をお送りいたします。
連絡先 寄付申込、お問い合わせ連絡先はこちら
〒584-8555大阪府富田林市大字喜志2055 学校法人PL学園 寄付係
メール:info@pl-gakuen.ac.jp
TEL:0721-24-5132/FAX:0721-24-4326

フォームからのお申し込み

は入力必須項目です。

メールアドレス
E-Mail
お名前
Your Name
フリガナ
in Kana
ご住所
Address
※郵便番号を調べる
都道府県
住所
教会
Church
最終卒業期校
Educational Background
卒業期
Graduation Year
個人・法人
Individual/Corporation
ご寄付金額
Donation

※ご注意

1口:2,000円(5口以上)
※ただし5口未満の寄付についてもありがたくお受けいたします。

その他・備考
Notes
    ※プライバシーポリシー

この内容で正しければ 送信 ボタンを押してください。修正する場合は 戻る ボタンを押してください。

PL学園への寄付は税法上の優遇措置が受けられます。

学校法人PL学園は、大阪府から寄付金募集について「特定公益増進法人の証明書交付」を受けております。これにより、ご寄付に対し、税法上の優遇措置を受けることができます。ご寄付いただきますと、「寄付金受領書」及び「特定公益法人の証明書写し」をお渡しいたしますので、確定申告される場合は、所轄税務署にご提出ください。

■聖友会員個人の方が寄付した場合 (特定公益法人に対する寄付金)

寄付金控除(所得控除) *ただし2千円以下の場合は控除対象外
詳しくは「国税庁:寄付金を支出したとき」(リンク)をご覧ください。

■聖友会員所属の法人が寄付した場合(受配者指定寄付金)

この寄付金は、法人の所得金額の計算上、全額損金に算入することができます。
損金算入手続きには、日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」が必要となります。

  1. 「寄付金受領書」は日本私立学校振興・共済事業団が発行します。
  2. 「寄付金受領書」の受領日は、日本私立学校振興・共済事業団に寄付が振込まれた日となります。(PL学園経由となり時間がかかります) ※受領日の変更はできません。
  3. 決算日を過ぎてからのご寄付は、次年度扱いとなります。
  4. 「寄付金受領書」はお手元に届くまで、一か月ほどかかります。
※受配者指定寄付金とは
私立学校の教育と研究の振興のために、法人又は個人から寄付金を受け入れ、これを寄付者が指定した学校法人に配付しています。この寄付金は、寄付者が法人税、所得税について税法上の優遇措置(昭和40年大蔵省告示第154号)を受けることができます。

TOP